1. >
  2. 私の新聞の読み方

私の新聞の読み方

新聞はまずテレビ欄から見ます。今日はお目当てのドラマがあるかを確認しています。あとは一面記事にさっと目を通し、社説を読みます。その他時間があれば、新聞の下についている週刊誌の広告をよく見ます。週刊誌を買わなくても大体内容が分かってしまいます。それから、健康関係の記事を読み必要なら母親や祖母に報告します。最後に四コマ漫画を読んだり、連載の読み物を読んだり今週の新刊などの情報を探します。お目当ての作家さんがいれば本屋へ向かう。そんな感じです。

家族みんなで新聞をみています!

新聞には色々な情報が記載されています。暮らしに役立つ情報がたくさんあります。どうしてもいそがしく新聞をみれないことがあれば、週末にゆっくり読み直しをしたりしています。新聞を読むことで社会が今どんな動きをしているか流れをつかむことができます。主人は営業職をしておりますので、毎日どんなにいそがしくても死亡報告欄をチェックしています。私は新聞もですが、新聞に挟まれているチラシが楽しみです。子供たちはテレビ欄を毎日欠かさずチェックしています。

新聞の役割について

普段あなたは、何のために、どのような時に新聞を読むでしょうか。新聞を読むことによって、人々は様々な情報を手に入れることができます。新聞もまた、メディア媒体の一つでもあります。

新聞を読むことは、一般的な知識を手に入れられること、活字に触れることによって、わからない漢字や、意味の分からない語句を調べたりすることによって、また様々な知識を増やすことが可能なメディア媒体と言えるでしょう。

新聞はまた、戸別宅配制度によって、各家庭にそれぞれ、配達される時代もありましたが、今では、インターネットで、新聞を見ている人も多いことでしょう。

ですが、この戸別宅配制度も崩壊したわけではないので、今でも、新聞を取って読んでいる多くの人々が存在します。

新聞はより多くの人への情報提供の場としての役割を担えるそのまだ時代にいると思われます。

毎日の積み重ねが成長に繋がる

世の中の流れや、その他の知識を得たいと思って新聞を読んでいます。

あとは、文書を毎日読む事によって、読解力や文章力がつくと思うからです。

子供に、どんな小さな知識でも伝えたいと思いますし、友人や親戚等と話す時もある程度の世の中の流れや知識がないと話の中に入っていけず、恥ずかしいからです。

新聞を読んでいて、読めない漢字や意味のわからない言葉があると調べてメモするようにしています。

とても、勉強になります。新聞を読む事は、わたしを成長させてくれます。